高校卒業してすぐに仕事をするようになりました。
進学というのはあまり頭になく、勉強するのも面倒なので仕事をしようという気持ちになっていました。
高校卒業からすぐ社会人として仕事を始めるようになって、その環境の違いには最初本当に戸惑ってしまったものです。
夢中になって仕事をするようになって、何とか社会人としての生活にもなれていく事ができるようになりました。
この2年間は本当にあっという間という感じがします。
自分もいつしか20歳を迎えて成人になっていたのです。
成人を迎えた頃に高校の頃の友人から連絡を受け取ることができました。
この2年間は本当に忙しかったから友人と連絡を取るということもありませんでしたから、嬉しいサプライズとなりました。
彼の話ではお互いに20歳を迎えたこともあって、酒でも飲みながら記念を祝おうよと言う事だったのです。
当時仲良くしていた友人と酒で祝うなんて楽しそうだと思い、すぐに会う約束をしてしまいました。
ここのところ職場関係だけの付き合いだったから、気兼ねなく話せる友人と会えるのはとても嬉しい気持ちになっていました。
まさかこの酒の席で、セフレ探しの話題が出るなんて当然考えてもいませんでした。
仲良くしていた友人なんですが、女性から全く人気のない男だったのです。
高校時代には彼女を作ったなんて事もなくて、自分でも他人からもモテない男として有名だったのです。
そんな彼が2年ぶりに会ってみたら、セックスを楽しんでいるというではありませんか。
話を聞いてみると、恋人は相変わらずできないとの事。

しかし、セフレを作って楽しむことができていると言うのです。
インターネットでセフレ募集すれば、誰になって相手を見つけ出すことができると豪語してきました。
仕事を始めてから出会いもないし、セックスの経験は上司に連れられていった風俗のみでした。
だから高校時代の友人のセフレ探しの話には、強烈な興味を持っていく事になったのです。
自分もエッチな素人の女性と知り合って、セックス三昧をしてみたいと思ってしまったのです。

 

 高校の時は彼女がいたけれど社会人になってからは、恋人を作ることもできませんでした。
性的な部分の不満というのは何時だって持っていたし、上司に連れられていった風俗に行くのも何となくあまり好きではありませんでした。
素人とのセックスというのは一番望むものですから、友人が話すセフレ探しには関心を持たざるを得ない状況になっていたのです。
誰でもセックスの相手をみつける事ができる、この言葉を聞いた時は体が震えるような思いになりました。

 

 

名前:菅井 主浩
性別:男性
年齢:20歳
プロフィール:
 高校を卒業してすぐに仕事をするようになったのですが、早いもので2年が経過しています。
高校時代の友人から連絡があり、成人を迎えたから飲みに行かないかと誘われたのです。
久しぶりに友人と会うこともできるので、楽しみに出かけていく事になりました。
あれほど女性からモテることがなかった友人が、いつしかセックスを楽しむような男になっていて唖然としてしまったのでした。
しかも彼女ではなく、セフレを作って性欲の限りを尽くしていると言うのです。